Ubersuggestとは| 機能や魅力を紹介

ブログ/サイトアフィリエイトを実践しているなら、キーワードの重要性は認識しているでしょう。

どんなに良い記事を書いても、キーワードを意識していなかったらアクセスは集まりません。

ブログ/サイトアフィリエイトで成果を出すためには、キーワードを調査して記事を書くことは必須なのです。

最低でも

  • 検索ボリュームの調査
  • 関連キーワードの調査
  • ライバルチェック

くらいは調べておきたいところです。

ただ、キーワード調査ってちょっと面倒だったりしますよね。

「Googleキーワードプランナー」という便利なツールもありますが、操作が複雑でとっつきにくかったり、お金を払う設定をしないと機能が制限されたりします。

僕もGoogleキーワードプランナーを使うときは、ちょっと腰が重くなります。

と思っていたら、「Ubersuggest」という超便利な無料ツールを見つけました。

今回はUbersuggestとは何か、Ubersuggestとはどんなツールなのか紹介したいと思います。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは

Ubersuggestとは無料で提供されているキーワードサジェストツールです。

気軽に使えて、以下のようなことをサクッと調査してくれます。

  • 関連キーワード(サジェストキーワード)キーワードの調査
  • 検索ボリュームの調査
  • ライバルチェック

無料で検索ボリュームやライバルチェックができるツールは超貴重です。

しかも、メールアドレスを登録したり、アカウントを作成する手間もなく、サイトにアクセスしたら、すぐに調査することができるのです。

機能が充実しているのに使い方も簡単で、データも見やすいので直感的に使用可能です。

こんな便利で使いやすいツールが無料で提供されているので、使わない手はないですね。

Ubersuggestの使い方と見方

Ubersuggestの使い方と調査結果の見方を簡単に説明します。

使い方はいたって簡単。

以下のサイトにアクセスして、調査したいキーワードを入力、言語を選択して、検索ボタンをクリックするだけです。

無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策
マーケティング戦略やコンテンツ作成に欠かせないキーワード候補を無料で提案。無料キーワード提案ツールUbersuggestなら、完全無料で提案数に制限なし。競合他社よりも上位表示されるコンテンツ作りのヒントが無料で取得できます。

Ubersuggestの見方もとてもわかりやすいです。

例えば、「副業」というキーワードを入力して調査すると次のような画面になります。

ここで、メインキーワードについて、検索ボリュームや難易度が確認できます。

検索ボリュームは月単位の検索ボリュームになります。

難易度については、そのキーワードで上位表示できる可能性が高いかどうかという点について評価されます。いわゆるライバルチェックがこれで行えるというわけです。

さらに関連キーワード(サジェストキーワード)が取得でき、それぞれの関連キーワードについて、検索ボリュームや難易度を確認することもできます。

Ubersuggestは他にも多くの機能がありますが、とりあえずこれだけ抑えておけば、かなり使えます。

なお、Ubersuggestの使い方と調査結果の見方については次のページで詳細に解説しているので詳しくはこちらをご覧ください。

Ubersuggestの使い方と見方をどこよりも丁寧に解説
前回の記事で、キーワードプランナーの代わりと有効な無料ツール「Ubersuggest」を紹介しました。 今回は、そのUbersuggestの使い方を詳しく解説していきます。 Ubersuggestの使い方 Ubersugg...

Ubersuggestのメリット

Ubersuggestのメリットはたくさんあります。

・わかりやすい
とにかく調査結果が見やすく、わかりやすいです。
各項目の意味も、「?マークに」マウスカーソルを合わせると日本語で表示してくれるので迷うこともありません。

・操作しやすい
サイトにアクセスしてキーワードを入力するだけなので操作が簡単です。
これだけで必要なデータがすべて取得できます。
また、アカウントの作成もないので、いちいちログインしたりする必要もありません。

・無料なのに高機能
検索ボリューム、関連キーワード、ライバルチェックが揃っているツールはなかなかないです。

それが無料で使用できます。

Googleキーワードプランナーも無料で使用できますが「1万~10万」「1000~1万」とか検索ボリュームは大雑把にしか表示されません。

詳細なデータを得るためには、広告費をかける必要があります。

その点、Ubersuggestでは無料でありながら、「90,500」などと詳細なデータを得ることができます。

・上位表示されているサイトの詳細情報もわかる
検索ボリューム、関連キーワード、ライバルチェックの情報だけでなく、もっと詳細な情報も取得できます。

中でもおすすめなのが、上位表示されているサイトの情報です。

上位表示されているサイトの、次のような情報を確認することができます。

  • Google検索からどれくらいのアクセスが見込まれているか
  • SNSでシェアされている数
  • サイトの強さを1~100のスコア

Ubersuggestのデメリット

・結果が返ってこない時がある
何度か使っていると、ときどき、反応がものすごく遅くなることがあります。
そんなときはしょうがないので、そんな時は時間をおいてからやり直してください。

・複合キーワードをインポートして調べることができない
Googleキーワードプランナーでは複合キーワードをインポートして一気に調査することができて便利なのですが、Ubersuggestにはこの機能はありません。
ひとつひとつ指定して調べるしかないですね。

まとめ

Googleキーワードプランナーに慣れていて使うのが苦でなく、さらにGoogleキーワードプランナーに広告費を投入している状況であれば、Googleキーワードプランナーをそのまま使っていてもいいでしょう。

でも、Googleキーワードプランナーがどうも苦手とか、広告費をかけたくないという場合には、Ubersuggestを是非使ってみてください。

ちなみに、ブログ/サイトアフィリエイトを実践していて、キーワードの調査をしないという選択肢はないのでご注意ください。

【重要】ヒデローのメルマガ特別講座

僕のメルマガ講座では、僕が副業で月収115万稼げるようになるまでの具体的な内容をステップごとに解説します。

ネットビジネス
hineviewをフォローする
【情報商材】ヒデローの容赦ない本音レビュー