僕の情報商材に対する考え

僕の情報商材に対する考えをお話します。

情報商材というと、悪いイメージを持つ方もいると思いますが、決して不要な物だとは思いません。

確かに詐欺的な商材があるのも事実です。

実際、僕もいくつもの詐欺的な情報商材をつかまされて、苦労した苦い経験があります。

でも、僕が稼げるようになったのも情報商材のお陰というのも事実です。

そういう経験があるからこそ、僕は僕自身が良いと認めた情報商材だけをオススメするようにしています。

ただ、だからと言って、良い情報商材を闇雲にオススメするのもどうかと思います。

例えば、F1カーを考えてみてください。

世界最高峰の車、最先端の技術がつまった自動車です。

高価だし、とても価値のある車です。

どんな車より速く走ることができます。

でもF1カーって普通の人はまともに運転できないそうです。

つまり、どんなに良いものであっても、その人が使いこなせなければ意味がありません。

もうひとつ例をあげると、PhotoShopなどもそうですね。

確かに、機能が豊富で綺麗に画像を加工するのにこれ以上のツールはなかなかないです。

これ1つあれば、見栄えの良いバナーやヘッダ画像を作ることも可能です。

しかし、やはりこれを使いこなすにはそれなりのスキルが必要になってきます。

自家用車を求めている人にF1を薦める人はいませんよね。(っていうか買えないですけど・・・)

ちょっと、画像にモザイクかけたいだけなのに、PhotoShop薦めるようなことは普通しません。

Jtrimやscreenpressoなどのフリーソフトを薦めるが一般的でしょうか。

「PhotoShopはモザイクはもちろん、あんな機能もこんな機能も何でもできるから、持ってて損はないです。」

ってあんまり薦められたことないですよね。

しかし、

情報商材に関して言えば、多くのアフィリエイターがこういうことをやっているのです。

「この情報商材は、こんなに素晴らしいです、皆さん購入した方がいいですよ。今すぐ購入してください!」

確かに素晴らしい商材だとしても、「皆さん」に適することは決してないのです。

特に、アフィリエイターが薦めたくなるほどの優良な商材ほど、多くの初心者は使いこなせず結局その人にとっては詐欺商材となるのです。

そいうことを知っていて、優良な商材だと、次から次へと紹介するアフィリエイターもいます。

しかし、なかには

「自分は素晴らしい優良な商材を紹介してる」
「みんなの役に立つ有益な情報を発信してる」

と悪気もなく、紹介しているアフィリエイターもいっぱいいます。

こういうアフィリエイターが実はやっかいだったります。

なぜかと言うと、こういうアフィリエイターは本当に良い人なんです。

根っからの善人なんです。

だから、惹かれてついていく人も沢山います。

しかし、レベルが合ってないから、結局は稼げないのです。

自分のレベルでしか考えず、それに気づかないまま売り込みをしているのですね。

本来であれば、その人のレベルで考え、その人が今必要としている情報商材をすすめるべきなのです。

僕がブログの方で情報商材をあまりオススメしないのは、そのためです。

不特定多数の人が見ているブログでそれをやるのは結構無理があります。

たまにオススメすることがあっても、できるだけ条件を提示するようにしてるんです。

じゃあ、どうしてるかと言うと、

僕は僕のメルマガ無料講座を受けてくれた人に紹介しています。

僕のメルマガ無料講座を受講してくれて人なら、

「こういうスキルは身につけてる」
「こういう情報は持っている」

といったことがハッキリとわかるからです。

そこで、適したタイミングで、そのときに最適な商材をオススメするようにしています。

そうすることではじめて、良い商材を作った販売者さんも、それを紹介している僕も、それを実践して稼ぐことができた購入者さんも

みんなハッピーになれるのです!!

そんなの理想だと思うかもしれませんが、僕のメルマガ無料講座の受講者さんはかなりの割合で稼げるようになっているのも事実です。

あなたもハッピーになりたかったら、是非参加してください。

メルマガの登録はこちら

【重要】ヒデローのメルマガ特別講座

僕のメルマガ講座では、僕が副業で月収115万稼げるようになるまでの具体的な内容をステップごとに解説します。

理念
hineviewをフォローする
【情報商材】ヒデローの容赦ない本音レビュー