売り込みはしたくないとお嘆きのあなたに

今日はセールス、売り込みについてお話します。

僕のメルマガ読者さんから次のような質問を受けることがあります。

『売り込みをすると嫌われそうなのでやりたくないのですが、売り込みは必要でしょうか?』

結論から言えば、ビジネスである以上、売り込みは必要です。

ネットビジネスと聞くと、ブログを書いてアクセスを集めさえすれば、あとは勝手に売れていくというイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、現実はそんなに簡単ではないです。

そういう人は、アクセスアップにばかり躍起になってアクセスを集めて、はじめて気がつきます。

集めた割りには、売り上げが上がらないと。

アクセスは必要ですが、アクセスがあったからと言って売れるわけではありません。

確かに、お小遣い程度なら、ある程度アクセスを集めれば稼ぐことはできるでしょう。

しかし、ゆくゆくはネットビジネスで自由な未来を手に入れようと考えているのであれば、売り込みは必須です。

それでも気が進まないという方は、売り込みに対する考え方を変えてください。

まず、売り込みは悪ではないです。

「売り込みすると嫌われそうなのでやりたくない」と考えるのはそのやり方に問題があります。

売り込む相手と内容がきちんとしていれば、売り込みはむしろ感謝されるものなのです。

「嫌われそう、なんか気が引ける」と考えるのは、相手のことを考えているようですが、実は自分の利益しか考えていないのです。

自分が儲けることばかり考えているので、そのような発想になるのです。

そうではなく、お客様に喜んでもらえる売り込みをしましょう。

相手に立場にたって、今のお客様には

  • 何が必要だろうか
  • 悩んでいることはないだろうか
  • ステップアップの助けになるものはないだろうか
  • どのような物があれば幸福になれるのか
  • 問題にぶつかり苦労してないだろうか
  • どうしたら喜ばれるだろうか

そういうことを、損得なしで本気で考えてください。

大好きな人へのプレゼントを選ぶ気持ちで、良い物を徹底的に調べあげ、それを教えてあげてください。

その人が本当に必要としているものを伝えてあげる

それが、お互いが幸せになれる売り込みになります。

いわゆるWin-Winってやつですね。

Win-Winなんて理想だよっていう人もいますがそんなことないです。

必要としている人に、必要な情報(商品)を伝え、その対価として報酬をいただく。

そういった形のWin-Winもあるんです。

なお、ブログやメルマガなどで不特定多数の人にお伝えするときは注意が必要です。

すてべの人に適した情報、商品というのはあり得ませんので、

  • この商品は、こういう人に適しています
  • こういったデメリットがあります

といったことをきちんと伝えてください。

こうすることによって、本当に必要な人だけが反応します。

本当に必要な人は、その情報を教えてくれたあなたに感謝することでしょう。

できるだけ売りたいからといって、良い点ばかり並べて売り込むのは止めてくださいね。

それではビジネスは成り立ちませんよ。

ぜひ、喜ばれる売り込みをしていってください。

【重要】ヒデローのメルマガ特別講座

僕のメルマガ講座では、僕が副業で月収115万稼げるようになるまでの具体的な内容をステップごとに解説します。

ネットビジネス
hineviewをフォローする
【情報商材】ヒデローの容赦ない本音レビュー