時間がないという言い訳は通用しません

今回は時間の使い方についてお話します。

『ネットビジネスには興味があるけど、作業をする時間がありません。』

そういった相談を受けることがあります。

しかし本当に時間がないのでしょうか。

相談者に突き詰めて話をうかがっていると、「実は結構時間がある」ということがほとんどです。

つまり、時間がないというのは言い訳に過ぎないことが多いということです。

時間がないと感じたら、本当にそうなのか一度見なおしてみてください。

ではどのようにして見直したらいいかポイントをお話します。

まずは自分がどのように時間を使っているか把握することが大切です。

自分の1日の行動をすべてメモします。

何時何分から何分間、何をしたか。

自分が行ったことすべてを記録してリストアップします。

リストができたら、その中から省けるものをどんどん省いて時間を作ってください。

なお、

  • 帰宅したらダラダラとテレビを流している
  • 食事の後は同僚と無駄話
  • こんなに時間かけて新聞を読む必要があるか?
  • 資格を取る勉強しているけど、その資格は本当に必要?
  • 健康のためと、たっぷりと8時間は寝てるけど・・
  • 付き合いで飲み会、お茶会に行ってたよ
  • ランチに1時間もかけてる
  • 調査という名のネットサーフィン
  • ビジネスの勉強と称してメルマガ購読

あなたがこれまで、このようなことをしていたら時間を作るのは簡単ですね。

娯楽的なテレビを観るなんてもってのほかなので即刻やめましょう。

また、だいたい睡眠時間や食事の時間は削れます。

そんなゆっくり食事もできない娯楽もない人生なんてつまらないと思うかもしれません。

でも、本当にネットビジネスで成功したいと思うなら1年間だけ我慢してください。

一生のうちたった1年間だけ我慢すればいいのです。

軌道に乗れば、テレビなんていくらだって観れるようになります。

食事だって、優雅にのんびりです。

だいたいの人は、言い訳ばかり言って、せいぜい3ヶ月しか我慢できません。

ここで、普通の人との差がつきます。

だったら、差をつけてやる側にいましょう。

ネットビジネスで1年頑張れば、年収1,000万くらいなら普通に達成します。

そうとわかっているのに、3ヶ月しか頑張れないなんてもったいないですよ。

医者や弁護士、スポーツ選手などある程度の収入を得ている人たちは、何十年も頑張ってその地位を得ています。

それに比べたら、たった1年頑張ればOKだなんてネットビジネスはなんて効率がいいのでしょう。

さて、時間をどうやって作ったら良いかという話に戻します。

省けるものがわかったら、次は効率を上げれるものがないかチェックしてください。

  • コレとコレは一緒にやるとどちらにも効率アップする
  • コレは夜やった方がすぐに終わるんじゃないか
  • コレは食事中にやればいい
  • コレは入浴中にできそうだ

時間を何に使っているか、人それぞれなので一概に言えませんが、効率良くできる時間は必ずあります。

僕の場合、食事中、入浴中、運転中、掃除中などは音声を聞いてネットビジネスを学んでいました。

また、睡眠時間は4時間半、朝は5時に起きて作業をしていました。

こんな生活をずっと続けていくことは難しいですがたった1年でいいのでやってみてください。

他には、その後の時間にまで影響をおよぼすものにも気をつけましょう。

例えば、深酒は飲んでいる時間だけでなく、二日酔いになれば、次の日にも影響します。

また、食べ過ぎは、眠気を誘います。

とにかく、時間はまったくないなんてことは、ほとんどあり得ないです。

リストアップして自分の作業をよーく見て、頭を使って省ける行動、効率アップできる部分を見つけてください。

【重要】ヒデローのメルマガ特別講座

僕のメルマガ講座では、僕が副業で月収115万稼げるようになるまでの具体的な内容をステップごとに解説します。

ネットビジネス
hineviewをフォローする
【情報商材】ヒデローの容赦ない本音レビュー